適切な要点はどれ?~不動産

「適切な要点はどれなのか?」

FP試験の1分野である「不動産」から出題していますので、答えてください。

間違えた要点については、再度、正確に覚えてください。

教材購入者専用ページには、テスト版を掲載していますので、教材購入者の方は、要点を正確に把握することができているのかどうかを試してください。

3級専用ページはこちらから

2級専用ページはこちらから

FP試験教材

不動産登記【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

借地借家法【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

その他の不動産の基礎【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

宅地建物取引業法【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

都市計画法【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

建築基準法【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

区分所有法【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

所得税【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

その他の税金【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

不適切な要点です。

相続・合併による不動産の取得に起因して所有権移転登記を行う場合、登録免許税は課税されます。

不適切な要点です。

都市計画税は、原則として、都市計画区域のうち市街化区域内に所在する土地・家屋の所有者に対して課税されます。

FP教材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加