適切な要点はどれ?~金融資産運用

「適切な要点はどれなのか?」

FP試験の1分野である「金融資産運用」から出題していますので、答えてください。

間違えた要点については、再度、正確に覚えてください。

教材購入者専用ページには、テスト版を掲載していますので、教材購入者の方は、要点を正確に把握することができているのかどうかを試してください。

3級専用ページはこちらから

2級専用ページはこちらから

FP試験教材

セーフティーネットと関連法規【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

不適切な要点です。

日本投資者保護基金は、その会員である金融商品取引業者の経営破綻等により、金銭の返還等が困難となった場合、一般顧客1人につき1,000万円を上限に金銭による補償を行います。

適切な要点です。

貯蓄型金融商品等【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

マーケット指標・変動要因等【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

債券【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

株式【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

投資信託【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

外貨建て金融商品【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

適切な要点です。

不適切な要点です。

国内の証券会社で外国債券を取引する場合、外国証券取引口座の設定が必要となります。

ポートフォリオ・金融派生商品等【要点】

次の要点は、適切ですか?それとも、不適切ですか?

FP2級・3級教材

当サイトでは、FP3級・2級技能検定試験の過去問題を掲載しておりますが、過去問題に関しましては、一般社団法人金融財政事情研究会及び日本FP協会より利用許諾を得た上で掲載しております。

・金融財政事情研究会の許諾番号:1809K000001

・日本FP協会の許諾番号:1809F000021

  • このエントリーをはてなブックマークに追加