【2021年1月FP3級】問39:自賠責保険

2021年(令和3年)1月に実施されましたFP3級学科試験の問39の問題(自賠責保険)と解答・解説です。

問題39:自賠責保険

次の記述の( )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1~3のなかから選びなさい。

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)において、被害者1人当たりの保険金の支払限度額は、死亡の場合で( 1 )、後遺障害の場合は障害の程度に応じて最高で( 2 )である。

  1. (1)3,000万円 (2)4,000万円
  2. (1)4,000万円 (2)5,000万円
  3. (1)5,000万円 (2)4,000万円

【解答・解説】

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)において、被害者1人当たりの保険金の支払限度額は、死亡の場合で3,000万円、後遺障害の場合は障害の程度に応じて最高で4,000万円です。(傷害については120万円となります)

解答:1

≫2021年1月FP3級目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    error: Content is protected !!