【2021年(令和3年)5月FP2級】問57:小規模宅地等の特例

FP2級・3級試験教材

~教材購入者の皆さんへ~

2022年1月に実施されましたFP3級の解答・解説をUPいたしました。2022年5月試験に向けてご利用ください。

≫学科試験の問題と解説

≫実技試験(資産設計)の問題と解説

≫実技試験(個人資産)の問題と解説

≫実技試験(保険顧客)の問題と解説

 

2022年1月に実施されましたFP2級の解答・解説をUPいたしました。2022年5月試験に向けてご利用ください。

≫学科試験の問題と解説

≫実技試験(資産設計)の問題と解説

≫実技試験(個人資産)の問題と解説

≫実技試験(生保顧客)の問題と解説

2021年(令和3年)5月に実施されましたFP2級学科試験の問57の問題(小規模宅地等の特例)と解答・解説です。

問題57:小規模宅地等の特例

小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例に関する次の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、宅地等の適用面積の調整は考慮しないものとする。

  1. (ア)50% (イ)330㎡ (ウ)400㎡ (エ)50%
  2. (ア)50% (イ)400㎡ (ウ)200㎡ (エ)80%
  3. (ア)80% (イ)330㎡ (ウ)400㎡ (エ)50%
  4. (ア)80% (イ)400㎡ (ウ)200㎡ (エ)80%

解答・解説

解答:3

≫2021年5月学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    FP2級・3級試験教材

    error: Content is protected !!