【2019年5月FP3級】問15:ポートフォリオ

2019年5月に実施されましたFP3級学科試験の問15の問題(ポートフォリオ)と解答・解説です。

問題15:ポートフォリオ

次の記述が、正しいまたは適切であれば「○」を、誤っているまたは不適切であれば「×」を選択しなさい。

2資産で構成されるポートフォリオにおいて、2資産間の相関係数が1である場合、ポートフォリオのリスク低減効果は最大となる。

【解答・解説】

異なる2資産からなるポートフォリオにおいて、2資産間の相関係数が-1となる場合、2つの資産がまったく逆の方向に値動きしており、最大のリスク軽減効果があります。

相関係数が1となる場合、2つの資産がまったく同じ方向に値動きしており、リスク軽減効果はありません。

解答:×

≫2019年5月学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    FP2級・3級試験教材