【2019年9月FP3級】問54:防火地域及び準防火地域

【お知らせ】

2021年版の暗記復習まとめ集の販売を終了いたしました。

2021年ー2022年度版の販売までもうしばらくお待ち下さいませ。

2019年9月に実施されましたFP3級学科試験の問54の問題(防火地域及び準防火地域)と解答・解説です。

問題54:防火地域及び準防火地域

次の記述の( )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1~3のなかから選びなさい。

建築物が防火地域および準防火地域にわたる場合においては、原則として、その全部について( )内の建築物に関する規定が適用される。

  1. 防火地域
  2. 準防火地域
  3. 敷地の過半が属する地域

【解答・解説】

建築物が防火地域および準防火地域にわたる場合においては、原則として、その全部について防火地域内の建築物に関する規定が適用されることになります。つまり、厳しい方の規定が適用されることになります。

上記の例外として、

建築物が防火地域外において防火壁で区画されている場合においては、その防火壁外の部分については、準防火地域内の建築物に関する規定が適用されることになります。

解答:1

≫2019年9月学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加