【2020年1月FP3級】問40:損害保険

FP2級・3級試験教材

~教材購入者の皆さんへ~

2022年1月に実施されましたFP3級の解答・解説をUPいたしました。2022年5月試験に向けてご利用ください。

≫学科試験の問題と解説

≫実技試験(資産設計)の問題と解説

≫実技試験(個人資産)の問題と解説

≫実技試験(保険顧客)の問題と解説

 

2022年1月に実施されましたFP2級の解答・解説をUPいたしました。2022年5月試験に向けてご利用ください。

≫学科試験の問題と解説

※実技試験に関しましては、もうしばらくお待ちください。

2020年(令和2年)1月に実施されましたFP3級学科試験の問40の問題(損害保険)と解答・解説です。

問題40:損害保険

次の記述の( )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1~3のなかから選びなさい。

飲食店において、店舗の床が清掃時の水で濡れていたことにより、来店客が足を滑らせて転倒して骨折し、入院をした。このような場合の損害賠償責任に備える損害保険としては、(  )が適している。

  1. 生産物賠償責任保険
  2. 施設所有(管理)者賠償責任保険
  3. 受託者賠償責任保険

【解答・解説】

飲食店において、店舗の床が清掃時の水で濡れていたことにより、来店客が足を滑らせて転倒して骨折し、入院をした。このような場合の損害賠償責任に備える損害保険としては、施設所有(管理)者賠償責任保険が適しているといえます。

施設所有(管理)者賠償責任保険は、所有・使用・管理している施設の管理の不備または従業員等の業務遂行中のミスにより発生した偶然な事故が原因となり、他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして、法律上の賠償責任を負担された場合に被る損害を補償します。

解答:2

≫2020年1月FP3級目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    FP2級・3級試験教材