【2020年9月FP3級】問52:一般定期借地権

2020年(令和2年)9月に実施されましたFP3級学科試験の問52の問題(一般定期借地権)と解答・解説です。

問題52:一般定期借地権

次の記述の( )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを1~3のなかから選びなさい。

借地借家法に規定されている定期借地権のうち、いわゆる一般定期借地権では、借地上の建物は用途の制限がなく、存続期間を(  )以上として設定するものであり、その設定契約は公正証書による等書面により作成する。

  1. 20年
  2. 30年
  3. 50年

【解答・解説】

一般定期借地権では、借地上の建物は用途の制限がなく、存続期間を50年以上として設定するものであり、その設定契約は公正証書による等書面により作成する必要があります。

解答:3

≫2020年9月FP3級目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    error: Content is protected !!