勉強したけれど不合格!FP試験は難しいのか?

暗記復習まとめ集【FP2級3級】

「FP試験合格に向けて、勉強してきました。しかし、不合格でした・・・。こんな私でも合格することができるのでしょうか?」

こういった質問は、非常に多いです。

勉強する箇所を間違えている?!

勉強さえすればFP試験に合格することができます。

この言葉に嘘はないのですが、勉強する箇所を間違えると、不合格となります。

では、勉強すべき箇所とは、いったいどこなのでしょうか?!

それは、「過去の本試験で出題された論点」と「改正論点」です。

おそらく、多くの受験生の方は、これくらいの情報は知っていると思います。

それなのに不合格!ということは、根本的に網羅しきれていない!ということになります。

ここで重要なのが、「絞り切ってはいけない!」ということです。

当然、不必要な論点まで勉強する必要はありませんが、絞りきる=山を張る勉強方法は、やめましょう。

誰しもが、暗記する論点をすこしでも少なくしたいのは、十分にわかります。

しかし、合格への近道となるのは、きちんと「過去の本試験で出題された論点」と「改正論点」を確実に覚えることです。

勉強したつもりになっている?!

例えば、「2時間の勉強時間で30個の論点を理解できる」という人もいれば、「2時間の勉強時間で10個の論点しか理解できない」という人もいます。

理解力や暗記力は、人それぞれ個人差があります。

当たり前ですが、暗記が苦手な人は、暗記が得意な人に比べると勉強時間を費やさなければなりません

「FP試験に合格するためには、〇時間が必要。」とある程度の目安はありますが、その目安時間の〇時間を学習したからといって、必ず合格できるわけではありません。

「今日は〇時間、勉強しよう!」と勉強時間を決めるのではなく、「今日は〇〇の項目まで勉強しよう!」と具体的な勉強範囲を決めてください。

不合格にならないためには

まず、ご自身の勉強方法を改めてください。

正しい方法で、正しい箇所を学習すれば合格することができます。

また、勉強をすればするほど合格することができます。

通勤時間などの空き時間が少しでもあれば、勉強するように心掛けてください。

必ず結果は出ます。

暗記復習まとめ集【FP2級3級】

~教材購入者の皆様へ~

【INPUT】

テキストを覚えるのではなく、暗記復習まとめ集に掲載している論点を覚えてください。

暗記復習まとめ集に掲載している論点の意味合いを知るために、テキスト完成版と暗記復習まとめ集ポイント解説で使ってください。

【OUTPUT】

暗記復習まとめ集を覚え、テキスト完成版と暗記復習まとめ集を使って意味合いを知って頂ければ、押さえるべき重要な過去問及び改正論点を押さえていることになります。

ですので、本来であれば、過去問を含め、問題を解く必要はありません。

しかし、実技試験の一部の問題など、独特な問題に対応するために、一問一答問題などを使って問題を解いてください。

【その他】

  • 併用している方は、市販のテキスト等を中心にするのではなく、暗記復習まとめ集を中心に学習してください。(市販のテキスト等で掲載していない部分も重要です!)
  • 毎日、暗記復習まとめ集を使って復習を継続してください。復習を怠りますと、忘れていきます。
  • 理解の深入りは禁物です。テキスト完成版と暗記復習まとめ集に掲載していない部分は、理解する必要はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加