【2019年1月FP3級学科試験】問28:遺産分割

2019年1月に実施されましたFP3級学科試験の問28の問題(遺産分割)と解答・解説です。

問題28:遺産分割

次の記述が、正しいまたは適切であれば「○」を、誤っているまたは不適切であれば「×」を選択しなさい。

遺産分割において、共同相続人の1人または数人が、遺産の一部または全部を相続により取得し、他の共同相続人に対して生じた債務を金銭などの財産で負担する方法を代償分割という。

【解答・解説】

遺産分割において、共同相続人の1人または数人が、遺産の一部または全部を相続により取得し、他の共同相続人に対して生じた債務を金銭などの財産で負担する方法を代償分割といいます。

なお、代償分割は、相続財産の大部分が不動産や自社株などで分割が困難な財産である場合に、それを特定の相続人に相続させる必要がある場合等に利用されることになります。

解答:〇

≫2019年1月学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    FP2級・3級試験教材