【2019年1月FP3級学科試験】問29:取引相場のない株式の評価

2019年1月に実施されましたFP3級学科試験の問29の問題(取引相場のない株式の相続税評価)と解答・解説です。

問題29:取引相場のない株式の評価

次の記述が、正しいまたは適切であれば「○」を、誤っているまたは不適切であれば「×」を選択しなさい。

取引相場のない株式の相続税評価において、同族株主以外の株主等が取得した株式については、特例的評価方式である配当還元方式により評価することができる。

【解答・解説】

同族会社の株式を同族株主以外の株主が相続により取得した場合、その取得した株式の価額は、原則として、特例的評価方式である配当還元方式により評価することになります。

解答:〇

≫2019年1月学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    FP2級・3級試験教材