【2019年1月FP3級学科試験】問9:自賠責保険

【お知らせ】

2021年版の暗記復習まとめ集の販売を終了いたしました。

2021年ー2022年度版の販売までもうしばらくお待ち下さいませ。

2019年1月に実施されましたFP3級学科試験の問9の問題(自動車損害賠償責任保険)と解答・解説です。

問題9:自動車損害賠償責任保険

次の記述が、正しいまたは適切であれば「○」を、誤っているまたは不適切であれば「×」を選択しなさい。

自動車損害賠償責任保険において、被害者1人当たりの保険金の支払限度額は、死亡の場合は3,000万円、後遺障害の場合は5,000万円である。

【解答・解説】

自賠責保険の支払限度額は、

被害者1名につき、死亡については3,000万円、傷害については120万円、後遺障害の場合は障害の程度に応じて75万円から最高4,000万円です。

本問では、「後遺障害の場合は5,000万円である」と記載されており、最高4,000万円を超えています。

ですので、誤った記述となります。

解答:×

≫2019年1月FP3級学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加