【2019年1月FP3級学科試験】問10:受託者賠償責任保険

2019年1月に実施されましたFP3級学科試験の問10の問題(受託者賠償責任保険)と解答・解説です。

問題10:受託者賠償責任保険

次の記述が、正しいまたは適切であれば「○」を、誤っているまたは不適切であれば「×」を選択しなさい。

ホテルが、クロークで顧客から預かった衣類や荷物の紛失や盗難により、法律上の損害賠償責任を負担した場合に被る損害に備える保険は、施設所有(管理)者賠償責任保険である。

【解答・解説】

他人から預かった受託物を

保管中、あやまって壊したり、紛失したり、盗まれたりして、預けた人に元の状態では返還できなくなったことにより

法律上の賠償責任を負担された場合に被る損害を補償する保険は、受託者賠償責任保険となります。

なお、施設所有(管理)者賠償責任保険については、

所有・使用・管理している施設の管理の不備または従業員等の業務遂行中のミスにより発生した偶然な事故が原因となり、

他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして、

法律上の賠償責任を負担された場合に被る損害を補償する保険です。

解答:×

≫2019年1月FP3級学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    FP2級・3級試験教材