【2019年5月FP3級】問17:不動産所得

2019年5月に実施されましたFP3級学科試験の問17の問題(不動産所得)と解答・解説です。

問題17:不動産所得

次の記述が、正しいまたは適切であれば「○」を、誤っているまたは不適切であれば「×」を選択しなさい。

不動産の賃貸に伴い受け取った敷金のうち、不動産の貸付期間が終了した際に賃借人に返還を要するものは、受け取った年分の不動産所得の金額の計算上、総収入金額には算入しない。

【解答・解説】

敷金・保証金などのうち返還を要しないものについては、不動産所得の金額の計算上、総収入金額に算入することになります。

これに対し、返還を要するものについては、総収入金額に算入しません。

解答:〇

≫2019年5月学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    FP2級・3級試験教材