【2019年5月FP3級】問24:区分所有法

【お知らせ】

2021年版の暗記復習まとめ集の販売を終了いたしました。

2021年ー2022年度版の販売までもうしばらくお待ち下さいませ。

2019年5月に実施されましたFP3級学科試験の問24の問題(区分所有法)と解答・解説です。

問題24:区分所有法

次の記述が、正しいまたは適切であれば「○」を、誤っているまたは不適切であれば「×」を選択しなさい。

建物の区分所有等に関する法律の規定によれば、規約の変更は、区分所有者および議決権の各5分の4以上の多数による集会の決議によらなければならない。

【解答・解説】

規約の変更は、区分所有者および議決権の各4分の3以上の賛成による集会の決議が必要となります。

なお、その変更が一部の区分所有者の権利に特別の影響を及ぼすときは、その承諾を得なければなりません。

解答:×

≫2019年5月学科試験目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加