2021年1月FP2級資産設計:第2問(実技試験)

2021年1月に実施されましたFP2級実技試験(資産設計提案業務)の第2問の問題と解説です。

第2問:FP2級資産設計(2021年1月実技試験)

下記の問3~問6について解答しなさい。

問3

個人向け国債に関する下表の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句または数値に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 空欄(ア)にあてはまる語句は、「変動」である。
  2. 空欄(イ)にあてはまる語句は、「1年」である。
  3. 空欄(ウ)にあてはまる数値は、「0.05」である。
  4. 空欄(エ)にあてはまる語句は、「半年」である

問4

下記<資料>について、この企業の株価が2,260円である場合、2020年11月期通期の業績予想ベースにおける次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値を語群の中から選びなさい。なお、解答に当たっては、小数点以下第3位を四捨五入すること。

<資料>

※問題作成の都合上、一部を「*」としている。

  • PER(株価収益率)は( ア )倍である。
  • 配当性向は( イ )%である。

<語句>

1.77  1.99  17.29

18.10  22.29  30.60

34.42  39.46

問5

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。

<資料>

[販売用資料]

TA株式会社 2024年1月25日満期 米ドル建て社債

期間 3年

利率 年1.70%(米ドルベース)

売出期間 2021年1月12日~2021年1月25日

[売出要項]

  • 売出価格 額面金額の100%
  • お申込み単位 額面金額1,000米ドル単位
  • 利払日 毎年3月、9月の各26日(利払い日が休日の場合は翌営業日)/年2回
  • 受渡日 2021年1月26日
  • 償還日 2024年1月26日
  • 格付 BBB(スタンダード・アンド・プアーズ[S&P]社)
  • 適用される為替レート(1米ドル)が110.00円の場合、この債券の最低単位の購入代金は ( ア )となる。
  • この債券は( イ )に分類される。
  1. (ア) 11万円 (イ)投資適格債
  2. (ア) 11万円 (イ)投機的格付債
  3. (ア)110万円 (イ)投資適格債
  4. (ア)110万円 (イ)投機的格付債

問6

志田さんはTS投資信託を新規募集時に1,000万口購入し、特定口座(源泉徴収口座)で保有して収益分配金を受け取っている。下記<資料>に基づき、志田さんが保有するTS投資信託に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。

<資料>

[TS投資信託の商品概要(新規募集時)]

  • 投資信託の分類:追加型投資信託/国内/株式
  • 決算および収益分配:毎年10月9日(休業日の場合には翌営業日)
  • 申込価格:1口当たり1円
  • 申込単位:1万口以上1口単位
  • 基準価額:当ファンドにおいては、1万口当たりの価額で表示
  • 購入時手数料(税込み)
    購入金額1,000万円未満 購入金額に対して3.3%
    購入金額1,000万円以上 購入金額に対して2.2%
  • 運用管理費用(信託報酬)(税込み):純資産総額に対し年1.21%
  • 信託財産留保額:1万口につき解約請求日の翌営業日の基準価額に0.3%を乗じた額

[志田さんが保有するTS投資信託の収益分配金受取時の運用状況(1万口当たり)]

  • 収益分配前の個別元本:9,200円
  • 収益分配前の基準価額:10,000円
  • 収益分配金:1,000円
  • 収益分配後の基準価額:9,000円
  • 志田さんが、TS投資信託を新規募集時に1,000万口購入した際に、支払った購入時手数料 (税込み)は、( ア )である。
  •  収益分配時に、志田さんに支払われた収益分配金のうち800円(1万口当たり)は( イ ) である。
  1. (ア)220,000円 (イ)普通分配金
  2. (ア)220,000円 (イ)元本払戻金(特別分配金)
  3. (ア)330,000円 (イ)普通分配金
  4. (ア)330,000円 (イ)元本払戻金(特別分配金)

解答・解説

問3

解答:3

  1. 不適切
    空欄(ア)にあてはまる語句は、「固定」です。
  2. 不適切
    空欄(イ)にあてはまる語句は、「半年」です。
  3. 適切
    空欄(ウ)にあてはまる数値は、「0.05」です。
  4. 不適切
    空欄(エ)にあてはまる語句は、「1年」です。

問4

解答:(ア)22.29 (イ)39.46

(ア)について

PER(倍)=株価÷1株当たりの当期純利益

ですので、PER(倍)は、「2,260円÷101.37円=22.294…→22.29倍(小数点以下第3位を四捨五入)」となります。

(イ)について

配当性向(%)=1株当たりの配当金÷1株当たりの当期純利益×100

ですので、配当性向(%)は、「40円÷101.37円×100=39.459…→39.46%(小数点以下第3位を四捨五入)」となります。

問5

解答:1

(ア)について

「申込み単位 が額面金額1,000米ドル単位」となっていますので、債券の最低単位の購入代金は「1,000米ドル×110円=11万円」となります。

(イ)について

格付けがBBB以上の債券ですので、投資適格債に分類されます。

問6

解答:1

(ア)について

申込価格が1口当たり1円となっていますので、購入金額は、「1円×1,000万口=1,000万円」となります。

購入金額が1,000万円以上となりますので、購入時手数料は、「1,000万円×2.2%=22万円」となります。

(イ)について

株式投資信託の分配後基準価額(収益分配金落ち前の基準価額-収益分配金=9,000円)が個別元本(9,200円)を下回っていますので、

その個別元本を下回る部分(9,200円-9,000円=200円)が特別分配金となり、収益分配金(1,000円)から特別分配金(200円)を差し引いた金額(800円)が普通分配金となります。

≫2021年1月2級資産設計目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    error: Content is protected !!