【2021年1月FP3級】問1:健康保険

【お知らせ】

2021年版の暗記復習まとめ集の販売を終了いたしました。

2021年ー2022年度版の販売までもうしばらくお待ち下さいませ。

2021年(令和3年)1月に実施されましたFP3級学科試験の問1の問題(健康保険)と解答・解説です。

問題1:健康保険

次の記述が、正しいまたは適切であれば「○」を、誤っているまたは不適切であれば「×」を選択しなさい。

健康保険の被保険者が同一月内に同一の医療機関等で支払った医療費の一部負担金等の額が、その者に係る自己負担限度額を超えた場合、その支払った一部負担金等の全額が、高額療養費として支給される。

【解答・解説】

被保険者が同一月内に同一の医療機関等で支払った医療費の一部負担金等の額が、その者に係る自己負担限度額を超えた場合、その超えた部分の金額は、所定の手続きにより、高額療養費として支給されることになります。

これに対し、

本問では、「その支払った一部負担金等の全額」となっています。

解答:×

≫2021年1月FP3級目次ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    error: Content is protected !!