計算式まとめ~金融資産運用

FP試験範囲である6分野の1つ「金融資産運用」の重要計算式をまとめています。

正確に、この計算式を覚えてください。

マーケット指標

  1. マネタリーベース=日本銀行券発行高+貨幣流通高+日銀当座預金
  2. 三面等価の原則:GDP(生産面)=GDI(分配面)=GDE(支出面)

債券利回り

  1. 応募者利回り
    表面利率+{(額面(100円)-発行価格)÷償還年限}=A(収益)
    A÷発行価格×100=応募者利回り(%)
  2. 最終利回り
    表面利率+{(額面(100円)-購入価格)÷残存期間}=A(収益)
    A÷購入価格×100=最終利回り(%)
  3. 所有期間利回り
    表面利率+{(売却価格-購入価格)÷所有期間}=A(収益)
    A÷購入価格×100=所有期間利回り(%)
  4. 直接利回り
    表面利率÷購入価格×100=直接利回り(%)

株式

  1. ドル・コスト平均法
    平均取得単価=総投資金額÷総購入株式数
  2. PER(倍)=株価÷1株当たりの利益
  3. PBR(倍)=株価÷1株当たりの純資産
  4. ROE(%)=税引後純利益÷自己資本×100
  5. 配当利回り(%)=1株当たりの年間配当金÷株価×100
  6. 配当性向(%)=1株当たりの配当金÷1株当たりの税引後純利益×100

貯蓄型金融商品

  1. 単利
    元本×(1+年利率×預入期間)=満期時の元利合計(税引前)
  2. 複利
    元本×(1+利率)=満期時の元利合計(税引前)
    1年複利の場合→「利率」は、年利率で、「n」は、年数です。
    半年複利の場合→「利率」は、年利率÷2で、「n」は、年数×2です。
    1ヵ月複利の場合→「利率」は、年利率÷12で、「n」は、年数×12です。
  3. 年平均利回り(%)=(収益合計÷預入年数)÷当初の元本×100

外貨建て金融商品の利回り

外貨建て金融商品の利回りは、次の順番に従って求めます。

  1. 外貨元利合計を求めます。
    外貨元利合計=円貨元本÷TTS(預入時)×(1+外貨金利×日数÷360日)
  2. 円貨元利合計を求めます。
    円貨元利合計=外貨元利合計×TTB(満期時)
  3. 利回りを求めます。
    利回り(%)=(円貨元利合計-円貨元本)÷円貨元本×365日÷日数×100

ポートフォリオ等

次の計算式は、2級の方だけが覚えてください。

  1. ポートフォリオ全体の期待収益率=(各資産の構成比×各資産の期待収益率)の合計
  2. シャープ・レシオ=(ポートフォリオの収益率-安全資産利子率)÷ポートフォリオの標準偏差

計算式確認問題【金融資産運用】

〇×確認問題

【問題】

次の記述が正しければ〇を、次の記述が誤りであれば×をつけてください。

  1. PERは、「株価÷1株当たりの純資産」により求めることができる。
  2. 配当利回りは、「1株当たりの配当金÷1株当たりの税引後純利益×100」により求めることができる。

【解答】

  1. PERは、次の算式により求めることができます。
    「株価÷1株当たりの利益」=PER
    よって、誤った記述(×)となります。
  2. 配当利回りは、次の算式により求めることができます。
    「1株当たりの年間配当金÷株価×100=配当利回り」
    よって、誤った記述(×)となります。

穴埋め確認問題

【問題】

次の(1)(2)の中に入る言葉は何でしょうか?

  1. ROE(%)=(1)÷(2)×100
  2. PBR(倍)=(1)÷(2)
  3. (1)÷(2)×100=債券直接利回り(%)

【解答】

  1. ROE(%)=(税引後純利益)÷(自己資本)×100
  2. PBR(倍)=(株価)÷(1株当たりの純資産)
  3. (表面利率)÷(購入価格)×100=債券直接利回り(%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加