リタイアメントプランニング等テキスト

リタイアメントプランニングについて見ていきます。

この分野は、本試験で出題される可能性が高くないのですが、最低でも、このテキストに掲載している論点だけは、マスターしてください。

リタイアメントプランニングのテキストについては、2級を目指す方だけが学習してください。ですので、3級を目指す方は、学習する必要はありません。

~注意~

無料版のテキストは、一部の論点及び解説を省略しています。

ですので、教材購入者の皆さんは、必ず、教材購入者専用ページ内にありますテキスト完成版をご利用ください。

リタイアメントプランニングとは

定年退職後の生活設計のことをリタイアメントプランニングといいます。

充実した老後をおくるために必要なプランニングとなります。

リバース・モーゲージ

リバース・モーゲージとは、高齢者が居住する住宅などの不動産を担保として、融資を受け、その受けた融資は、利用者の死亡などによって契約が終了した時に担保となっていた不動産を処分することで元利一括で返済する制度のことです。

高年齢者雇用安定法

高年齢者等の雇用の安定等に関する法律は、高年齢者の安定した雇用の確保の促進、高年齢者等の再就職の促進、定年退職者その他の高年齢退職者に対する就業の機会の確保等の措置を総合的に講じ、もって高年齢者等の職業の安定その他福祉の増進を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的としています。

  • 事業主が労働者の定年の定めをする場合、定年は、原則、60歳を下回ってはいけません。
  • 定年(65歳未満のものに限ります。)の定めをしている事業主は、その雇用する高年齢者の65歳までの安定した雇用を確保するため、「定年の引上げ」、「継続雇用制度(現に雇用している高年齢者が希望するときは、当該高年齢者をその定年後も引き続いて雇用する制度のことです。)の導入」、「定年の定めの廃止」のいずれかを講じなければなりません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加